FUJI LONDON PROPERTY/フジロンドンプロパティー

賃貸

テナント様へ

契約申し込みとリファレンス

ご希望の物件のオファーが大家より同意されると次にはリファレンスを用意していただくようになります。これらは 雇用証明、以前の住居の大家さんからの紹介状、利用されている銀行からの書面による照会が必要とされます。銀行に より多少の手数料が請求されることがあります。ご入居までに時間が限られた場合は最近3ヶ月の銀行ステートメント でも受け入れられます。
またリファレンスを行う専門業者に依頼する場合はリファレンス料が個々のテナントに掛かり、この金額については 申込者の負担となります。ここで入手された情報は大家と当社のみで厳守され第三者には開示されません。 上記で記しているのはUKに現在お住まいになられている方の場合です。UK外の国から引越しをされてくる場合は、 物件によりまた契約の形態によっても異なってきます。これらについてはお気軽にお問い合わせください。

手付け金

これは大家とアプリカント間で同意された物件に対しそのオファーが確実なものであることを大家へ示すためのものです。この金額は通常1週間分家賃~£500(最低限度額£500)が一般的です。アプリカント自身の理由でこのオファーを取り消される場合は払い戻しはできませんが大家の理由などで取り消された場合は払い戻しされます。この手付け金は契約金の一部に充当されますので残金は総支払額から手付け金額を差し引いた金額となります。

敷金- Assured Shorthold Tenancies (ASTs)-契約書タイプ

契約金の内訳は、敷金:家賃分1ヶ月~2ヶ月分の家賃、前家賃:1ヶ月分家賃、アドミン料(初期諸経費)となります。但し物件により多少内訳が変わりますので事前にご確認ください。 敷金に関しては政府指導の敷金保護制度に基いてDeposit Protection Service もしくはMyDepositsにより顧客専用銀行口座で安全に保管されます。 この敷金は退去時の損害賠償(破損及び出費等の補償)のために保管されるものですから賃貸期間中に家賃と相殺することはできません。 退去時に損害賠償がある場合は大家からの修理費用見積もりの提出に対しテナントさんの同意というように、当事者同士の合意が必要になります。 敷金の保護、敷金の返却の方法等の詳細は契約時にお知らせさせていただきますがwww.depositprotectionservice.comと  www.mydeposits.co.uk. でも詳細をご確認いただけます。

敷金保護制度

2007年4月6日より賃貸契約における敷金保護制度が施行されています。 Assured Shorthold Tenancy (AST)での賃貸契約における敷金は敷金保護制度もしくは政府認定の保証制度に基いて保管されるよう義務づけられています。

    その制度とは;
  • プロのインベントリークラーク使用(大家、テナントの同意の基、契約開始日時点での家屋の状態、内装、備品などを明確に記録し保存すること)を促進する。
  • 大家―テナント間で敷金相殺が同意されない場合には無料仲裁により解決を容易にする。
  • 大家による不当な敷金の差し押さえを困難にする。

インベントリー

契約開始日と退去時に家の状態、家具、備品を照合確認しますが私どもでは専門によるインベントリーリスト(家具目録一覧表)とレポートの作成を大家に対し促進しています。 退去時に大家より敷金相殺としての損害賠償請求がある場合はこのリストとレポートが基本になります。契約開始時にこのインベントリーリストとレポートに納得し、同意することが重要です。

家賃支払い

家賃は日本と同様、毎月前払いの銀行自動引き落としです。受け取り側の銀行口座で入金確認ができるよう、家賃支払い期日の4日前にテナントさん口座からの引き落としに設定をお願いしております。万が一賃貸期間中に家賃支払いに問題が生じる場合は早急に弊社までご連絡下さい。

テナントの義務

契約書に明記されていますので契約書をご一読されることをお勧めします。特に重要なのはガス、電気の問題です。これらは人命に関わる危険があるためすぐにご報告ください。そして水漏れは建物自体に2次被害を及ぼす可能性があるため遅れることなくご報告ください。 また、外出の際は施錠はしっかりと行い外から見える鍵穴には鍵を差し込んだままで外出しない事、外から見える場所に鍵、貴重品類を置かない事などをお気を付けください。 冬季間は毎日暖房・給湯のボイラーの運転時間設定を変更するなどして水道管/排水管凍結防止策を行ってください。

物件管理

契約開始時に、当社が大家からの依頼で物件管理を行うのか、もしくは大家が直接物件管理するのかをお知らせいたします。弊社が物件管理を行なう場合は全てのメンテナンスに関する事柄は弊社までご連絡下さい。もし大家もしくは大家の代理人が物件管理をするのであればその必要な連絡先をお知らせいたします。賃貸期間中何か問題が生じる場合はそれらの連絡先にご連絡いただくようになります。 大家との連絡が取れない場合、言葉に問題がある場合、もしくは緊急の場合は弊社までご連絡をいただければできる限りご協力させていただきます。

契約更新

ご契約終了の約3ヶ月前に契約更新意思の有無を確認させていただきます。大家、テナント双方共に契約更新を同意する際には更新用契約書を作成いたします。その諸経費はテナントさんそして大家さんに同金額負担して頂いております。

このページトップへ